topimage

2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大ショック!瓦の色が… - 2014.04.02 Wed

みなさま、こんにちは。

唐突ですが、今とても落ち込んでいます…

長くなりますので、お時間のある方はお付き合い下さい。


その問題は、先日おうちに瓦がのったと知り、ウキウキで見に行ったときに起こりました。


まずうちの採用した瓦についての説明から…


瓦には私なりのこだわりというか好みがあって、
濃いめの茶色の洋瓦で絶対に色ムラがないこと が大前提でした。


ハウスメーカーさんがよく使用している瓦は『カパラス』や『モニエース』というもので、
まず最初にサンプルを見せてもらいました。 


↓これがカパラス(HPよりお借りしました)
無題1

下4つ、色がグラデーションになっていますよね?
南欧風でとても素敵な瓦なのですが、私が単色が好きなので
グラデーションがない=色ムラがない洋風の瓦がいいと思っていました。


ハウスメーカーが提案して下さった色ムラのない『モニエース』↓
無題 

これが第一候補だったのですが、他にもないか自分でも探してみることにして毎日ネットを見まくりました。


そして、色んな方の記事等を参考にしながら『これだっ!』と思ったのが

『近畿セラミックスさんのスーパーセラウェーブ(色:チェスナットベージュ)です。
無題2 

施工例 (HPよりお借りしてます)
無題3 


そしてすぐにサンプルを取り寄せてもらいました。
 

瓦本体の色が茶色、その上に黒とベージュの吹付けが点々とかかっていることが分かります。 

屋根にのり遠目で見るとこの点々はそんなに存在感はなく、茶色単色にも見えます。

サンプルを実際に見てとても好きな感じで、色んなサイトでたくさん写真を見てやっぱりとっても好み♡
『色ムラがない』という条件を満たす素敵な色の瓦に出会いました♪

追記
ここで私が言っている『色ムラがない』はあくまでも屋根にのった時の見え方です。
サンプルはこうして目の前で近づいて見れるので、吹付け色の濃淡もしっかり分かりますが
屋根にのり遠くからしか見えない状況になると『色ムラがない』ように見えるのが希望ということです。



コーディネーターさんも最近別のおうちで使ったことがあって、色がすごくよかった♪と言われてました♪
この瓦に変更することによる差額はプラス5万円だったのですが、もうこれに惚れ込んでいたし、
主人もOKしてくれたので、瓦はこれに決定しました!


そんな自分で探してお気に入りに出会えた思い入れのある瓦がもう屋根にのったと聞いて、
とてもとても楽しみに見に行きました。

家が近づきだんだんと大きく見えてくるわが家…
おっ確かに瓦がのってるーーーー♪


あれ?



あれ・・・・?うそ・・・・イメージと違いすぎる・・・・


私たちの目に映った瓦がのったわが家はこうでした。 
 
えっ?黄色?明るすぎっ!色ムラだらけーーー!
表面の瓦の色が明るいので、両端と頂点にある角用の瓦との色の差が激しいです。
同じ製品の色だとは思えません。違う色で縁取りしてるみたい。

(ちなみに、この瓦の色が悪いと言っているのではありません。いい色の瓦屋根だと思います。
 ただ、想定と、自分イメージと、施工例で見てきたものと違いすぎるのです。
 なので、これはこれでいい色だし♪と思うことはできません…)

もう一度載せますので見比べて下さい。同じ晴天時の施行例の写真はこれです↓
無題3


すごくすごくショックでしたが、初めて見たこの時は晴天のお昼。
『この瓦は晴れた日の昼間は明るく見える』と、ある親切な方のブログに書いてあったので、
『晴れ+お昼』の色だけ見て落ち込むのは早いと自分に言い聞かせ、日没後や曇りの日雨の日など、
色んな状況でどんな風に見えるのか、毎日のように見に行きました。

そして色んな環境下で見て、なんでこんなに色が違って見えるのかが分かりましたので説明します。


まず、この写真から…
時間は午前11時ごろ、天気は前日からの大雨がやんだばかりのどんより曇り空
瓦は濡れていますし、曇り空なので、グレーがかったような色にも見えます。
右端で主人が持っているのがサンプルの瓦です。



 


サンプルに比べて、ベージュの吹付けが全体的にとても多い!
サンプルでは点々と飛んでいただけのベージュが、この屋根瓦ではスプレー状に広くかかっています。
そして、逆に黒の吹付けが少ない!なので、瓦自体が明るい印象を受けます。


そして晴れた日のお昼にも瓦の写真のアップを撮りました。  
 



 

とても多かったベージュの吹付け…
このベージュに太陽光が当たると黄色やオレンジっぽくに見えてしまいます。

晴れの日中、茶色に太陽光が当たると『明るい茶色』に見えるはずだったんです。
でもこのベージュが多いせいで『明るい茶色』ではなく『黄色』に見えるんです。
 
そして、ベージュ(晴れると黄色)が広範囲にあることで『色ムラ』がある屋根瓦になっています。


そうです、私の絶対条件の『(遠目で見て)色ムラがないこと』が崩壊してしまいました…


追記
この吹付けの量がロットによってマチマチであることは予見できました。
私はあくまでも遠目で見て色ムラがないように見える瓦が希望で、
この吹付けにより瓦の表情が一枚一枚違っているところはとても素敵だと思っていました。
ですので、多少『屋根のところどころ明るいのが分かるね』となるかもしれないとは思っていました。

屋根にのり遠くから見る=その分吹付けの点々はぼやけて見え単色に近く見える状況であっても、
『色ムラがとても強い瓦』としか思えないほど吹付けの量がとても多い・広いことは
予見していた範囲を優に超えました。。。




瓦に限らずタイルなどでもそうですが、焼き物は環境の違いなどで色の濃淡が多少出ることはあるそうです。

でも、今回に関しては瓦本体の濃淡というより、その上にかけられている吹付けのベージュ色の量の問題です。
窯の温度や土の成分の違いによる濃淡ではないんです。
ベージュの吹付けがたっぷりとかかっているんです。それって、人為的?機械的?な現象ですよね?


今までの施行例やサンプルでこんなにベージュが多くムラがあるように見えるものを見たことがありません。
むしろ1件でも見ていたら心配になって採用しなかったかもしれません。

お時間のある方は、『瓦 チェスナットベージュ』での画像検索のリンクを貼っておきますので
見てみて下さい。私が参考にした施主さんや工務店などの記事が出てきます。 → 

どこにもこんなにベージュの強いものはないんです。

この問題が発生した後、同じ市内でこの瓦を採用されている方のお宅を知る機会がありました。
この目で直接見たこの瓦屋根、やはりムラはほとんどありませんでした。とてもいい色でした。

なんでうちだけ…


しかも普通、濃淡の差があるもののサンプルって中間くらいのを送りませんか?

サンプルは黒の吹付けがとても多く、暗い=濃い茶色の印象を受けました。
サイトの写真もこのサンプルと同じような色ばかりで、こういう色だと認識して採用しました。

でも実際にのったのは、黒がとても少なく、ベージュがとても多いもの。両極端です。

製造の際、中にはベージュが多いものも出てくるのは分かります。
それが混じっていても許せます、少しなら。でもこれは多過ぎでしょう????

あのサンプル、HPの施行例、採用された方のブログなどの写真を参考にして
『ベージュがとても多く色ムラがあり、晴れた日には黄色っぽく見える』ことを想定することは
少なくとも私には一切できません。主人も全くの同意見です。
だって、そんな風に見える屋根、ひとつもありませんでしたから。


屋根瓦は外観の大きな大きなポイントです。
特にうちの建物の形・土地の形からして、瓦がすごくよく見えます。(トップ左上プロフ写真参照)
だから、とてもとてもこだわったところです。


私も主人もとても怒っています。
主人は『色が明るく見えることはどうにか許せても、ベージュの色ムラが屋根全体にたくさんあることは
施工例やサンプルと違いすぎて納得できない』と言っています。

施工例もサンプルもこれまで採用された方々のブログや工務店さんなどの記事も、
どれを見ても私がイメージしている大好きな色なんです。

なのになんでうちにのった瓦の色だけがこんなに違うんでしょう…

本当に本当に悲しいです。。。
5万円の追加まで払ってるんですからなおさらです。


ハウスメーカーさんと話したのですが、
『確かにベージュの吹付けは多いけど、メーカーに交渉するのは難しい』
『そういうロットもある、と言われるだけ』とのことでした。
『どうにもできなくてすみません』とコーディネーターさんが謝って下さいました。
ハウスメーカーさん側は何も悪くないのに、 かえって申し訳なかったです(><)


もう施工済だし、そういうロットです、で片づけられてしまう話しかもしれない。

でも私たちは瓦メーカーさんの見解が直接聞きたいと思っています。
どんな思いでこの瓦を見つけ採用したのか、どうしてサンプルや施工例とこんなに違うのか、
しっかり話さないと諦めるにしても気持ちがおさまりません。

がんばります…(><)


ぽちっと応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

● COMMENT ●

またコメントさせていただきます(*´ω`*)

それは腹立ちますね!
追加料金まで払っているのに…
こんなロットもあります…じゃ
片付けられないですよ。
怒るのも当たり前です。
安い買い物じゃなく一生の買い物なのに…

熊本在住なんですね(*´ω`*)
私も熊本に住んでます♫
良かったら仲良くして下さい!♥︎

はじめまして!
家づくり計画中のtunaです(^^)
瓦の色は、おうちのイメージだいぶ変わっちゃうのでとても腹立たしいですね!!!
もし変えることができなくても私なら一言言わなきゃ気が済みません、、、
頑張って下さい!♥︎
そして、お家のこと色々参考にさせてください♪

・・・・ほんとうに色々トラブルあるよね。
うちも瓦でかなり頭にきたことがあって、それから不信感がつのったの
やっぱり建てる方は思い入れがあるから、
それをちゃんとわかって欲しいよね(><)

kanaさんへ

コメントありがとうございます♪

一生の買い物でおうちの外観の要と言っても過言じゃないのに
本当に納得がいかないです…
メーカーと直接話し合いをしましたが
ますます納得いかない結果でした。。。

同じ熊本なのですね♡
こちらこそよろしくお願いします(*^_^*)♪

tunaさんへ

はじめまして♪
コメントありがとうございます(*^_^*)
一言言わなきゃ気が済まないと思ったんですが
瓦メーカーの誠意のない態度にますます納得がいかない結果となりました(泣)

わが家は独特wなので、参考にならないかもしれませんが
これからどうぞよろしくお願いしますm(__)m
tunaさんち広くてくらやましいです♡
私も参考にさせて下さい♪

ゆるり花さんへ

昨日瓦メーカーさんと直接対決しましたよー!
誠意もないし説明も全然納得いかないし
余計に頭にきてモヤモヤしますー(><)
ほんと思い入れがあるからこれを採用したのに
しなきゃよかったとただただ後悔です(;_:)
お気に入りの瓦を採用して大好きな外観にするつもりだったのに
憂鬱です(*_*)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

初めまして

いつも楽しく拝見しています。早速ですが屋根に関して、ここまでイメージが違うと黙ってられませんね。ひとつ気になったのが、最後らへんの「ハウスメーカーさん側は何も悪くないのに」のくだりです。屋根だけはハウスメーカーさんを通さず、屋根の工事は直接瓦メーカーさんと契約されたのですか?言い方を変えれば、屋根の工事代金はハウスメーカーでは無く、施工工事を行った業者さんに直接支払うのですか?追加の5万円も工事を行った業者へ支払うのですか?もしそうだとしたら、ハウスメーカー側は関係ないので責任は無いのですが。屋根の工事を含めた内容での契約でしたら、これはハウスメーカーにも瓦メーカーと同じだけの責任があるのでは?と思います。屋根工事に関してもハウスメーカーの利益は含まれているから、ハウスメーカー側が責任を持って瓦メーカーに問い合わせ等を行い、施主様のイメージとあまりに違い過ぎる場合はハウスメーカーと瓦メーカー両方が負担してなんらかの対処をする、と言うのが普通だと思うのですが。ハウスメーカーさんの対応があまりに無責任でびっくりしました。コーディネート通りに進んでいるか?のチェックをするのがハウスメーカーさんの仕事でもあるはずですし、現場に居て貼り始めた時に色に違いに気づけばストップできたはずですし。屋根工事を含んだ内容の契約なら、ハウスメーカーに責任があり謝罪するのが本当です。部外者が勝手な事を言ってすみません。最後に、よけいな一言だと思われるかもしれませんが私はこの色の屋根もとても素敵だなあと思います。ではでは、引き続き頑張ってくださいね!

鍵コメさま

初めまして。
お詳しい貴重なご意見ありがとうございました。

すみません、私が説明不足の部分もありましたので記事に追記もしていますが、2色の吹付の量などの差はロットにより差はあると思っていました。
ですが主張が強くないため、遠目では色ムラがないように見える瓦だと思っていました。
実際は『ロットによる濃淡の差』という言葉で片付けられる範囲を超えていると思っています。

100%メーカーが悪いとも思っておらず、こちらの確認が不足していたと悔やまれる部分もありますが、コーディネーターさんは実際に施工されたお宅を見て、サンプルとも施行例とも大差なく、私の要望と合致するものだと広い屋根を見て確認されています。
あの時知りうる全ての情報が私の希望に合致していたのに、メーカーの責任ではなくコーディネーターさんの責任だとおっしゃることに、申し訳ありませんが私は納得できません。
メーカーから「色ムラのない瓦です」という明確な説明は確かにありませんが、色ムラのあるものだという情報もありません。HPの写真では色ムラのある瓦は当然色ムラのあることが分かる写真が使われています。
しかし、この瓦に関しては色ムラがこんなにあることが分かる情報が一切ありません。情報を発信してないのに施工例と違いすぎるものを製造されているメーカーに責任がないとは私は思えません。

申し訳ありませんが、色ムラがないと思ったのが真逆の判断だというのには同意できません。
実際に目にしたもの十数件全て色ムラがないように見えるのに
わが家の数か月前に実際に施工されたお宅も色ムラがないものがのっているのに
サンプルの吹付けだけで、施行例や目の前にある瓦等と逆を想定するなんて普通するのでしょうか…。

確かに、もっとメーカーにしっかり確認していればこのような問題は起きなかったかもしれないと悔やまれる部分もあります。
目にした写真やお宅が全て(同一製品なので当たり前ですが)同じような色合いの屋根に見えたので
当然うちも同じような屋根になるとばかり思っていました。
濃淡やムラがあっても許容範囲や想定範囲内だとばかり思っていました。
この瓦の複数の写真を見て、いいものが見つかったと私が舞い上がりすぎていたのかもしれません。
慎重になっていればよかったのかな、と…

私の方こそ、お気に障られるかもしれないお返事を書いて申し訳ありません。
賛否両論あって仕方ないと思っていますので、ご意見を書き込みしていただきどうもありがとうございました。
いただいたアドバイスを胸に、今後も楽しくおうちづくり進めていきます!

あみさま

はじめまして。
コメントありがとうございます!

すみません、私が言葉足らずな部分がありまして。。。
ハウスメーカーさんは謝罪はされていますし、瓦メーカーさんに問い合わせもされています。
対処についても考えておられました。

ですが、瓦メーカーさんが『そういうロット』ということだけで片付けられる以上、どうしようもできないのが現状なんです。
瓦メーカーさんがこの差が大きすぎることや発信していらっしゃる情報があまりに偏って不足していることに関して非を認めて下さればこれからの対処を話し合えるのですが、(私たち施主負担分が少しなら発生してもいいと考えています、それくらいイメージと違いすぎるので)
ハウスメーカーさんはその段階まで考えて下さってるのですが、瓦メーカーさんがそういう段階の話をする気持ちが一切なくこちら側へ歩み寄って下さらない以上、対処も何も…というのが現状なんです。。。

実際の施工は瓦施工業者さんでしたし、その場にいるのは大工さんだけで、ハウスメーカーの現場担当者さんもずっとうちの現場にいらっしゃるわけではないので、ストップするのは不可能だったと思います。
瓦が納品されたときに私がちょうどそこにいて止めれたらよかったのにと悔やまれますし、色に対して不安があれば納品日を事前に教えていただいて立ち会ったかもしれません。
しかし、そんな不安一切なかったんです。そのくらいどの写真を見ても好きな色でしたから…

貴重なご意見や屋根の色素敵だと励まして下さりありがとうございました。
私も変だとは思ってはいませんが、茶色の瓦に合わせて決めた他の外観に関する色をどうしたもんかと頭を悩ませております…(笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメさま

コメントありがとうございました。

>期待値が大きい分・・・
その通りです。好きになりすぎてしまってたんですね。。。
その分、大きく落ち込んでしまい怒りも悲しみもわいてきました。
愛と憎しみは紙一重といいますからね(笑)

運悪く私の元へやってきたロットは製造した中で最も明るかったのかもしれません。
やり直してほしいという気持ちは心の中にあるというのが本当の気持ちですが
一度も口にしてません。大変だと思うので。。。
ですが、未施工の庇部分がありますので、そこだけでもイメージ通りになるように
願ってますし、対応もしていただけているようです。
お互いに譲歩という形で気持ちがおさまればいいなと思っています。

、気にかけていただきお気遣いありがとうございます。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://woodgarden.blog21.fc2.com/tb.php/282-a9d57084
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

*2階お風呂と1階手洗い* «  | BLOG TOP |  » *祝☆上棟*

*プロフィール* よろしくです♪

*mana*

Author:*mana*
2010年~2013年春、マンションのベランダで多肉中心のジャンクガーデン作りとDIYでナチュラルシャビーなインテリア作りをしていました。

2013年春、思い入れたっぷりのマンションを売って、一からおうちづくりをはじめました。
漆喰・足場板・無垢・真鍮・タイル…古道具とアンティークの似合うインテリアもガーデニングも楽しむおうちをつくります。

2014年7月完成しました。これから新しい暮らしをつづっていきます。

古いもの、DIY、多肉、ガーデニング、錆び、雑貨、器、写真、、、好きなものいっぱいです。

instagramやってます。
アカウント@mana814

*最新記事* 読んで下さい☆

*カテゴリ* 実際ごちゃまぜw

おうちづくり (18)
土地 (1)
ハウスメーカー (1)
外観 (2)
屋根瓦 (3)
キッチン (2)
仕様・材料 (6)
上棟 (1)
おうちのこと (1)
ガーデニング (121)
多肉 (81)
グリーン・フラワー (12)
ベランダ (13)
ガーデン雑貨 (13)
インテリア (18)
DIY (19)
リメイク (6)
ハンドメイド (2)
ショップレポ (4)
いただきもの (18)
ロハスフェスタ (8)
雑誌取材・掲載 (18)
デジイチ (2)
旅行 (13)
プレゼント企画 (4)
未分類 (4)

*掲載誌* ありがたや~♪

*最新コメント* いつもありがとう♪

*今の訪問者数* ようこそ!!

現在の閲覧者数:

*アクセスカウンター* 嬉しい♪

*月別アーカイブ* 2年目突入!

*メール* ご用の方はこちらに…

名前:
メール:
件名:
本文:

*リンク* 仲良くしてくれてありがと♪

このブログをリンクに追加する

*最新トラックバック* ってなに?

フリーエリア

*検索* お探しのものがあれば…

*QRコード*

QR

*ブロとも申請フォーム*

この人とブロともになる

*RSSリンクの表示*

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。