topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*無垢床 悩んで悩んで決定!後編* - 2014.03.11 Tue

みなさま、こんにちは。

少し前から、だんなさんがいえづくりブログを始めてました(^^;
同じひとつのいえづくりをだんなさん目線から書かれていて興味深いです(笑)

私のブログから写真を拝借したり、プロフィール画像のおうちのイラストも同じだし
見かけたら気付くと思います(笑)  見つけてやってください(笑)


さて、今日は無垢床決定までの道のりの完結編です。
前回は、増額になったものの『ホワイトオーク ブラッシュドオリーブグレー』
に決めたというところまで書きました。

IMG_3097_20140309174538837.jpg 

決めたものの、『かっちょいいー♪』と思う時期と、冒険しすぎじゃないかと心配に
なる時期が交互にやってきて、それはそれはもんもんとした日々を過ごしました(笑)

サンプル1枚で見ると、すごくすごくかっちょいい!

でもこれが21畳のLDKに貼られた時、色が濃すぎてモダンな感じになりはしないか…

私は木の節が昔からとっても好き。
節やそのまわりは色が濃くなっているものだけど、その濃淡は塗装でつぶされている。
濃淡はないけど、節や木目は浮き上がっているので、『べた塗り』とは感じない。

せっかく無垢材だから本当はオイル塗装で木に呼吸をしてもらい無垢の質感を感じたい。
でもこれはUV塗装だからせっかくの無垢のよさを封じ込めちゃってる。。。
でも、光沢が出たりベタベタしたりはなく、無垢に劣らない質感ではある。。。

メリットもあり、UV塗装することによって水に強くなってるからキッチン床としてはとても安心できる。


そんなことがぐるぐると頭をめぐり、ネットで無垢床(ホワイトオーク)を調べまくる時期がありました。


そんな中でいいな♪と思って自分でサンプルをとった床があります。

アルベロプロさんの 『オールドオーク ヘリテージユーロ№2』

素材の一枚一枚にいくつもの工程に及ぶ特殊加工や丁寧な表面加工を施し、
使い古された風合いをリアルに表現しています。ヴィンテージ感溢れる色味となっています。 (HPより)
img_old-oak_heritage-no2_zoom[1] 
(画像HPよりお借りしました)

オーク材をオイル塗装したもので、このくすんだ色合いがすーごく好みでした♡

HPよりお借りした施工例がコチラ↓
IMG_0142[1] 
(画像HPよりお借りしました)

img_0028_03[1] 
(画像HPよりお借りしました)

オイル塗装なので、木質によって色がのりやすいところのりにくところがあり
色の濃淡が一枚一枚違うところが好きです。

なので、ハウスメーカーにこの床材での見積もりをお願いしました。

『ホワイトオーク ブラッシュドオリーブグレー』と比べ金額のアップはほぼなかったのですが、
ハウスメーカーが取り寄せるよりも私が取り寄せて『施主支給』に方が断然安価にできますと
ハウスメーカーさんは私たちになるべく負担が大きくならないようにとやり方を考えて下さり
この床材を貼るのであれば、前代未聞の『床材の施主支給』という形になりましたww

床材の施主支給なんて聞いたことありませんww
でもハウスメーカーを通せばその分高くなるんだし…

と悩み、踏ん切りがつきませんでした。

だんなさんは最初の『ホワイトオーク ブラッシュドオリーブグレー』で全然いいよ!って
考えだったので、床材の施主支給なんて大胆なことはできずw、
本当はもう少し色が暗めがベストなんだなーという思いもあったので、
採用は見送り元サヤに戻りましたw


もうここまで悩んで『ホワイトオーク ブラッシュドオリーブグレー』に決定したので
LDK全体に貼ってどんな雰囲気になるのかドキドキだったけど楽しみに思うようにしました。


最初に床材に悩んで『ホワイトオーク ブラッシュドオリーブグレー』に決めたのが7月ごろ、
『オールドオーク ヘリテージユーロ№2』 を検討して元サヤに戻ったのが9月ごろ、

それから月日は流れ年が明け、その他もろもろの仕様やデザインや色も決まり
1月中旬に図面承認(図面にサインをして発注等がスタート、間取り変更ができなくなります)を行い
1月末の地鎮祭、3月の上棟式を待っていました。


そんな中、わたしの中のもんもんとした気持ちが再熱してしまうのです…

やっぱり色が濃すぎてモダンな感じにならないかが心配!
そしてだんなさんに相談すると『確かにその不安は結構ある、けど他に探した中でこれがベストだと思う』と。

確かにその通りです。散々悩んでこれに決定したので。

そもそも、オイル塗装のVATONのグレーが好きだけどパイン材にのらなかったのが事のはじまり。
薄くしかのらないと木材の色とあいまって、ピンク系の微妙な色になる…

じゃあ、木材のそのものの色がかっこいい好きな感じなら、薄くしかのらなくてもいい感じになるかも…?

無塗装で好きな色のオーク材……あるよーーーー!!

mj-n135oat[1] 
(画像HPよりお借りしました)

ナガイさんの『ユーロオークアンティーク 無塗装 (ホワイトオーク)』

オークの中でも『ホワイトオーク』が好きで、この無塗装の色、前から好きだったんです!

でも無塗装で床を貼るわけにはいかず、透明のオイルを塗ると黄色っぽさが増して北欧ぽくなるのです。
mj-o135oat[1] 
これはこれでとっても素敵なのですが、私のうちのテイストとは違って…


じゃあ、この無塗装にVATONのグレーを塗れば…
元々の木材色も好き、のせるオイルの色も好き、ちゃんと色がのってものらない部分があっても…
好きな感じになるかもーーー♪♪と期待してしまいました。

いやぁ~もっと早くに気付けよという感じなんですがww


この思いが強くなったのは、地鎮祭も終わった2月に入ってから…
間取りの変更はもうできませんが、壁紙や色の変更などはまだ大丈夫な時期でした。

床材…間取りの変更ではないけど、壁紙ほど気軽なもんでもない…

言うか言わないかだいぶ悩みました。
言ってみてもうその変更は無理と言われれば諦めがつく。
けど、もししようと思えばできる時期なら、ハウスメーカーさんに手間をかけてしまう。
優しい方々だからきっとやってくれる、けどあまりにも二転三転して迷惑をかけすぎだー(><)

そんな葛藤でもんもんとしながら、でももし間に合うのに試さなかったらきっと後悔すると思って
意を決して『もし間に合うのなら…』と設計士さんにこの考えをメールしました。

設計士さんから電話がかかってきまして、私『すみません』を連呼ww

サンプルをとって塗装してどんな風になるのか試すと言って下さいました!

もうどんだけ優しいんだと涙か出そうでした(;_:)

後日、サンプルができたと連絡を受け、ドキドキで見に行きました…

左が当初のUV塗装の『ホワイトオーク ブラッシュドオリーブグレー』
右の小さいのが今回依頼した『ユーロオークアンティーク 無塗装 (ホワイトオーク)』のVATON塗装。
image (1)
(日中、直射日光の元で撮影のため見た目より少し明るめ)

『右の、、、右のやつすっごい好きーーーーー!!』と叫びたいのをぐっとこらえましたww

左の当初のやつも好きなのですが、それに比べて、木本来の茶色の濃淡が透けることによって
1枚の床材の中だけで色むらが出てますよね?くすんだ感じもたまらない♡

『白っぽい、グレーっぽい、茶っぽい』がとてもいい感じに融合してる感じ♪

image.jpeg 
(これは夕方の光で撮りました)

『こんな風になったらいいな♪』がそのまま目の前に現れてめちゃくちゃうれしかったです!

土壇場にあがいてよかったなーと。。。
引き受けて下さった設計士さんには心から感謝です。ほんと柔軟で素敵な人です。

し・か・も!当初の床はとても高価だったため、この床材に変更したらマイナス10まんえーーん♪

少しアップになったとしても変更したいくらいなのに、10万円も下がるなんて…

他に諦めたものを復活させようと思いますww



ここまで長々と読んで下さった方々ありがとうございます。
びっくりするくらい長くなってしまいましたww
書くうちに熱い気持ちがよみがえってきちゃいまして…(*^_^*)

がんばって書いたので、応援ポチよろしくお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村










スポンサーサイト

● COMMENT ●

こう見ると床材って色を塗るとまた違ってくるし難しいのね!
でも、気に入った床材が見つかって、もやもやも消えて良かったですね♪
やはり気になっていたら後悔するより言ってみてた方がいいよね(^^)ウンウン
いい設計士さんに出会えてよかったね

わ☆旦那様もいえずくりのブログ始められたんですね
見つけて見ます(笑)!(^^)!

無垢材、ほんとうに住み心地いいですよ!

冬でも冷たさがちがうよ!

サンプルって、よくわからないよね

でも、広くなったら、サンプルよりかなり薄い感じするよ(^^)

kikiさんへ

床材難しかったですー(><)
サンプル1,2枚で見るのと21畳分敷き詰めて見るのとじゃ
全然印象が違うだろうし、想像力を働かせなきゃですよねー!

ほんといい設計士さんのおかげです♪
こちらが申し訳なく思っていると
『やっぱこうしとけばよかった』って思われるのが一番イヤなので大丈夫ですよ
って言ってくれました。。。(涙)
でも、それに甘えて何度も変更しちゃってほんと迷惑な客ですよ(笑)

主人のブログは万が一偶然目に留まった時にでも声かけてやってください~(笑)

ゆるり花さんへ

やっぱ無垢ですよねー!
これだけは大大大大大前提でした♪
あの温もりを知ったらフローリングにはできません!
あ、でもうち2Fはコスト削減でフローリングですが(笑)

ほんとサンプルって難しいですよねー!
えーー広くなったら薄い感じするんですか!?
わーお…想像より薄い床になりそうだな…ま、楽しみに待ちます(*^_^*)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://woodgarden.blog21.fc2.com/tb.php/278-11b75c93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

*祝☆上棟* «  | BLOG TOP |  » *無垢床 悩んで悩んで決定!前編*

*プロフィール* よろしくです♪

*mana*

Author:*mana*
2010年~2013年春、マンションのベランダで多肉中心のジャンクガーデン作りとDIYでナチュラルシャビーなインテリア作りをしていました。

2013年春、思い入れたっぷりのマンションを売って、一からおうちづくりをはじめました。
漆喰・足場板・無垢・真鍮・タイル…古道具とアンティークの似合うインテリアもガーデニングも楽しむおうちをつくります。

2014年7月完成しました。これから新しい暮らしをつづっていきます。

古いもの、DIY、多肉、ガーデニング、錆び、雑貨、器、写真、、、好きなものいっぱいです。

instagramやってます。
アカウント@mana814

*最新記事* 読んで下さい☆

*カテゴリ* 実際ごちゃまぜw

おうちづくり (18)
土地 (1)
ハウスメーカー (1)
外観 (2)
屋根瓦 (3)
キッチン (2)
仕様・材料 (6)
上棟 (1)
おうちのこと (1)
ガーデニング (121)
多肉 (81)
グリーン・フラワー (12)
ベランダ (13)
ガーデン雑貨 (13)
インテリア (18)
DIY (19)
リメイク (6)
ハンドメイド (2)
ショップレポ (4)
いただきもの (18)
ロハスフェスタ (8)
雑誌取材・掲載 (18)
デジイチ (2)
旅行 (13)
プレゼント企画 (4)
未分類 (4)

*掲載誌* ありがたや~♪

*最新コメント* いつもありがとう♪

*今の訪問者数* ようこそ!!

現在の閲覧者数:

*アクセスカウンター* 嬉しい♪

*月別アーカイブ* 2年目突入!

*メール* ご用の方はこちらに…

名前:
メール:
件名:
本文:

*リンク* 仲良くしてくれてありがと♪

このブログをリンクに追加する

*最新トラックバック* ってなに?

フリーエリア

*検索* お探しのものがあれば…

*QRコード*

QR

*ブロとも申請フォーム*

この人とブロともになる

*RSSリンクの表示*

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。